AGUA GALA

AGUA GALAは、存在感溢れるダンスや演劇を展開する、 精神的身体による新しい集団として、名前が知られています。

AGUA GALAは特に、ステージの演出がすごい評判で、映像効果とよくマッチしていました。
そして、なんといってもVOICE・声が最高でした。
そもそもAGUA GALAは、1987年にARISAKAと鏡日果子によって設立されました。
設立されてから、90年までの演劇活動を経験して、 精神的身体による重力間の溢れるAGUA GALA独自の世界を演出・誕生させたのです。

どのカテゴリーにも当てはまることのできないジャンルは、人々を魅了しました。
「ヴァルドマルヌゥ・国際ダンスビエンナーレ」で、その肉体を媒体にした叫びが、 ディレクターである、ミッシェル・カゼルタの目にとまり、 それがきっかけとなって、フランス6都市31招聘公演に社会的にも大反響を巻き起こしたのです。
ソウルで開催された「西大門刑務所誕生芸術祭」などを代表する、 ヨーロッパやアジア各地で国際共同プロジェクトを実現させ、高い評価を受けているのです。

当時は、AGUA GALAはどんなジャンルにも当てはまることのできない、独自の世界観を持っていて、 その世界観が、あまりにも新鮮で、そして独創的で人々の目に焼きついたものです。